お問合せ・資料請求
採用情報

文化財調査

文化財調査の役割

文化財の保護と国民の豊かな生活の調和

埋蔵文化財は国民共有の財産であり重要な文化財です。これらを未来に亘って保護することは現在を生きる私たちの責務です。それと同時に、豊かな生活を希求することも私たち国民の権利であり、埋蔵文化財の保護と国民の権利を調整する必要があります。
「文化財保護法」では、建設工事によって遺跡の開発を行なう場合、届出や通知が必要であると定められています。

文化財調査

土地と建物の専門家として総合コンサルタント

当社では、これまでに培った技術を基に考古学専攻の研究員・調査員が、地下に埋蔵された埋蔵文化財の予備調査から記録保存のための本発掘調査までを行います。

事業者の皆様からの事前相談や教育委員会担当部署との折衝も行っておりますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。